----- 恋(距離と時間)[パターン2] -----

 

act 1

いつもチャットで 楽しい話ありがとう(^^)
突然メールがきてびっくりしました。
でも 正直に言って嬉しい♪
みんなと一緒にいるときは出来ない話
たくさんしましょうね♪

act 2

毎日深夜まで話してるのに
どうしてこんなに 話があるんでしょう
不思議ですね
そして・・・
わたしも 毎日 おやすみなさいが
なかなか いいだせません

act 3

毎日毎日お話して 何ヶ月たったことでしょう
どうして文字だけなのに
こんな気持ちになってしまったんでしょう
そうですね
わたしも あなたの声だけでも 聞きたい

act 4

チャットと メール そしてときどきの電話
遠くに住んでいる あなたと
こんなに親しく こころが近づくのは
とても不思議ですね
今日偶然あなたの住む町の様子を
テレビで見ました
素敵なところですね

act 5

初めてお会いしたあなた
毎日お話していたあなた
わたしも 違和感は全然ありませんでした
お会いできてよかった
でも こんどお会いできるのは
いつになることでしょう
人間とは 欲張りなものですね・・・

act 6

遠い遠い空の下 いかがお過ごしでしょうか
こちらでは 富士山に雪が積もりました。
あなたの住む町も 雪は降りましたか?
毎日お話していたころが 懐かしいですね
今では こうして季節のたよりをだすだけと
なってしまいましたが
それも 何年続いたことでしょう
この夏も生きていた この冬も生きていた
そんな生存証明みたいに(笑)
私達の流れは 合流はしなかったけれど
いつも寄り添っている流れでしたね
枯れることなく 流れ続けていたいですね