----- しあわせは -----

 
わたしがあなたを好きなのは

きっとあなたがわたしに似ているから

あなたの吸う空気は わたしの吸う空気

だから 一緒にいても 苦しくない

だから 安心する

 
わたしがあなたを愛しているのは

きっとわたしがあなたを守りたいから

あなたの持っているもの あなた自身を

そのままで 残したいから

あなた自身が わたしの宝だから

 
しあわせなのは 愛するものが いるときなのかもしれない

 

20011218