----- 卒業 -----

 
長い長い間 あなたから卒業できなかった

でも 何かふっきれた

これで卒業って思えた

こころ穏やかに過ごす時間

忘れていた微笑も 自然に顔に戻ってる

無理に笑わなくても・・


卒業したあなたからのメール

以前と何も変わらない

変わったのは わたし


わたし自身を取り戻したわたしと

変わらないあなた

ううん 変わらないように見えるあなたも

変わったのかもしれない


以前と変わらないような口調

でも その口調の中に

なんとなくおどおどとしているあなたが見える

前もそうだったのね きっと

自信たっぷりのような口調に態度

中身を見せない堅いガード

もっとあなたを見せて さらけ出して

そう思ってた

でも それは あなたをわかろうとしているつもりで

何もわかっていなかっただけ


わたし自信が見えるようになったわたしには

あなたの鎧かぶとのように思えていたものもなくなってしまった

あなたにはわたしは必要ないんだと思ってた

でも あなたもわたしを必要としてくれていたのね


さあ 次のステップへ進もう

きっと もっといい関係になれる

そんな予感がするの


20010503