----- あなたへ -----

 
今までの わたしの人生
全て あなたに 繋がっていたのだと思う このごろ

その時 その時を 流れるままに 生きてきた
でも・・・そのひとつひとつがあって 今の私がいる
そのひとつひとつが 今のあなたに 巡り合うためだったのだと思う

今は ひとつになれない あなたとわたしの人生
できることなら あなたについていきたい

いつか ひとつになることが できるんだろうか
今は 離れてしまっても
いつか ひとつになることが できるような気がする

離れても 離れても また巡り合う
そんな気がする
わたしは あなたに巡り合うために 生まれてきたのだから

カウントダウンが始まって
朝、目覚めると涙の毎日

今朝は微笑んだまま目が覚めた

あなたと一緒にお買い物
あなたと一緒にお掃除
そんな 日常の夢
とても幸せな夢

いつか きっと・・・
いつか きっと・・・・正夢に



20030703