----- いろいろなわたし -----

 
わたしの中には いろいろなわたしがいる

それは全部わたしで まぎれもなくわたし

ある時その中のひとつが大きく膨らむ

そして時を経てそれは縮む

縮んで縮んで消滅してしまうのか

またいつか大きく膨らむのかは

それは 誰にも わたしにもわからない

ただ、縮んでしまったものを無理にそのままの大きさにしておくことは

がらんどうのわたしになってしまうような・・・

わたしではないもの、虚構のわたしになってしまうような

そんな気持がする

20020306