----- 眠りの森 -----

 
誰も気がつかない

あの葉陰に隠された小径(こみち)

わたしだけの

眠りの森へ続く径

 
深く深くはいっていこう

何も考えず

何にも妨げられず

眠り続けよう

逃避という

眠りの森で