----- つぶやいて -----

 
寂しい 寂しい 寂しい と

胸の中では 簡単に言えても

言葉に出して言うのは 難しい

どんどん どんどん 蓄積して

  濃縮されていく

 
「寂しいよ」と 小さな ちいさな声で

やっと つぶやいてみた

 
あっという間に 周りの空気に

拡散して 希薄になった

 
物体は 「固体」「液体」「気体」「プラズマ」と
状態が変化していきます。
宇宙の99パーセント以上が プラズマだそうですから
宇宙=プラズマと言っても いいのかもしれません。
骨肉 体液 息 という私たちの肉体を形成するものは
それぞれの物質の状態が違うので 肉体が滅びた時から
同時に原子になるわけでは ないのですね。
一人の人間を作っていたのに 滅びれば
時間を経過して バラバラ分散拡散されて
最小の単位の物質となる。
それは 地球にとどまる物もあれば 宇宙に飛び出していくものもある。
その物質は また結びつきあい 何かを形成していく。
まさに リサイクル 輪廻転生ですね。
でも・・・感情といったものは どこから生れて
どこへ行くんでしょう。
声 音楽 絵 文字 さまざまな媒体によって
表現する手段はありますが
まったく同じ感情を伝えることは不可能です。
それぞれの媒体によって表現された感情は
表現された瞬間に違う物となってしまいます。
新しい物を生み出してしまうんですね。
では 感情ってどんな物なんでしょう・・・
原子の周りを回っている イオンなんでしょうか?