11月11日

誕生花:カラスウリ

花言葉:よき便り


photo by hana

 カラスウリ(烏瓜)は、カラスが好んで食べるからとか 中国から伝わった朱墨の原料である辰砂(しんしゃ)の色と熟した実の色が似ていることから、唐朱瓜(からしゅうり)になりそれからカラスウリになったとか、実の形や大きさがカラスの卵に似ているからなど、いろいろありますが、どれが本当のところかはわかりまません。
 カラスウリの別名は「玉章(たまずさ)」と言います。実の中にできる種が 昔の結び文(玉章)のようなので付いた名前だそうです。 結び文にした便りとは 手の込んだものではなく簡単な文のことですね。 良い便りほど早く知らせたいものですから結び文になったことだと思います。
 そんなことから カラスウリの花言葉が「よき便り」とつけられたのかもしれません。

 あなたからの手紙
 前は 待ち遠しいと 思う間もなく 届いたのに
 今は 待っていることを 忘れようとしている
 待っているのが つらいほど 間があくから
 ・・・・・
 忘れよう 忘れよう 忘れた頃には 届くから
 ・・・・・
 あなたから たったひとこと 「元気ですか?」
 あなたは きっと 元気じゃないのね
 わたしのこと 思い出すなんて
 でも わたしのこと 思い出してくれてありがとう
 今のあなたが 元気になるような 返事を書きたい
 でも あなたが望んでいるのは 長い長い手紙じゃない
 わたしが 変わらずにここにいること
 それがわかれば きっと それだけで 過去を懐かしんで
 あのときの 優しかった 幸せだった気持に戻れるんだと思う
 ほんの一時 その気持になれば あなたは 少し元気になれる
 そんな気がする

 「元気です あなたは 元気ですか?」

 あなたが生きていること
 わたしが生きていること
 それがわかれば よき便り

2001.11.11