--- 大きな希望(11月17日) ---

誕生花は
エレムルス

花言葉は
大きな希望

 エレムルスは、ギリシャ語の砂漠(Eremos)と尾(Oura)からつけられていて
英名をデザートキャンドル(Desert-candle)とか
フォックステイルリリー(Foxtail-lily)といわれます。
名前の通りに砂漠に咲く花で、狐の尻尾のような形をしています。
 この尻尾のようなものは300〜500の花の集まりで、大きなものは花の部分だけで
2メートルにもなり、下から順に咲いていきます。
 砂漠の中で上へ上へと伸びていく様子は 今日の花言葉「大きな希望」そのもののような気がします。
 また、種をまいてから花が咲くまで6〜7年間かかることも花言葉の由来かもしれません。

 アフガニスタンに 咲く花

 ひとつひとつの花が
 天に向かって
 咲いていくように

 ひとりひとりの希望が
 ひとつの大きな希望となって
 叶いますように

2001.11.18