--- 節度(11月3日) ---

誕生花は
大文字草

花言葉は
節度

 5枚の花びらのうち 上の3枚が短く 下の2枚が長く
「大」の字に似ていることから「大文字草」と呼ばれています。
どうして このような形をしているのか わたしにはわかりませんが
でも 一般的な「花」という形を意識しない 独創的なこの形
他の花と比べるのではなく 大文字草の花だけを見てみれば
左右対称の形をとっていて 法則性があり
むやみやたらな形をしているわけではないのです。
 そして きっと 大文字草が 生き続けるため 他の花と共存していく上で
それなりの理由(わけ)があって 最適の形なのだと思います。

 今日の花言葉「節度」は ことばや行動などのゆきすぎのない
ちょうどいい程度とか、さだめ・きまり という意味があります。
「自由」が認められている社会で 「自由」でありつづけることを守っていくのには
「わがまま」や「ひとりよがり」を「自由」と混同しないこと。
「迎合」を「協調」と思い間違えないこと。
この二つが大事なのではないのかなと わたしは思います。
周りの物や人のことを思いやった上で 確固たる自分の意志を持ちたいものだと
そんなことを 思いました。

2001.11.3