1月10日

今日の花:連翹(レンギョウ)

花言葉:豊かな希望

photo 植物園へようこそ
  「連翹」と書いて「レンギョウ」と読みます。枝にたくさんついた花が、
羽を広げて飛び立とうとしている姿に似ていることからついた名前だそうです。
 春先に葉が出る前に、たくさんの明るい黄色の花をつけた様子は、
そこに春が集っているような、うきうきぽかぽかとした気持になります。
その花ひとつひとつは、飛び立とうとしている鳥、まさに「豊かな希望」ですね。
 寒い冬が終わって、縮まっていた体も伸びをして、「さぁ!何か始めよう」
暖かい陽射しに包まれて、なんでもできてしまいそうな、そんな気持にさせてくれる花です。

 パンドラの箱の最後に残っていた希望。人間は希望があるから生きて行ける。
そんな気持がします。その希望はレンギョウの花のように、
たくさん、たくさんあったほうがいいですね。
 春の陽が射したなら、外にでてレンギョウの花を捜しましょう。
黄色の小さな花が、あなたの胸に、一羽留まるかもしれません。

2002.2.4