1月31日

今日の花:満作(マンサク)

花言葉:魔力

photo 植物園へようこそ
 マンサクは早春というよりも、晩冬といったほうがいい季節に花をつけ、
春がもうすぐ来ると、先走りの伝令のように咲きますので、
まんず咲く(まず咲く)からマンサクと名付けられました。
 漢字では「万作」とか「満作」と書きます。万物の花の先駆けであるとか、
豊年満作の願いがこめられているのでしょう。

 「日本の魔女のハシバミ(Japanese witch hazel)」とも呼ばれます。
ハシバミは10月16日の「仲直り」でご紹介しましたように、
鉱脈や水脈を探す「ダウジング」の棒として使われていました。
マンサクもまた、ハシバミと同じようにダウジングの棒として使われていたので
こう呼ばれたのかもしれません。

 一早く春を感じ咲く花で、葉は止血剤として使われていましたので、
ますます魔力があるように思われたことでしょう。
そんなことから今日の花言葉「魔力」があるのかもしれません。

 人間の理論では説明できない不思議な力。
そんな力を持てるとしたら、どんなことをしてみたいですか?

2002.2.23