1月5日

今日の花:クロッカス

花言葉:あなたを待っています

photo 植物園へようこそ
 クロッカスは11月4日の「残された楽しみ」でご紹介したサフランと同じ仲間です。
サフランのめしべが香辛料などに使われるのに対して、花を楽しむものなので
色々な花の色があり、花咲きサフランとも呼ばれます。

 今日の花言葉「あなたを待っています」は、ギリシャ神話にこんなお話しがあります。
 神々の伝令ヘルメスとその婚約者クロカスは、雪遊びに出かけました。
二人で一日楽しく過ごし、帰ろうとヘルメスがクロカスをそりに乗せた時、
突風が吹き、そのそりはクロカスだけを乗せたまま谷底に落ちてしまったのです。
後を追ったヘルメスが見たものは、バラバラに砕けたそりだけで、
どんなに捜してもクロカスは見つかりません。
何日も何日も捜し、ついに雪も消え春になった時、クロカスが落ちたあたりに
可憐な花が咲きました。
ヘルメスは二人の愛の証として、その花をクロッカスと名付けました。

 クロカスはどこに消えてしまったのでしょう。
北風の神ボレアスに連れ去られたのでしようか。
ボレアスの母、曙の女神アウロラ(イオス)は、
サフランの衣をまとえる女神とも言われています。
母に似たクロカスと仲睦まじくしているヘルメスに嫉妬したのかもしれません。
いずれにしても、クロカスは戻りません。

 戻らないクロカスを待っているヘルメス。どこかに消えてしまったクロカス。
ヘルメスが捜し当ててくれることを待っているメッセージだったのかもしれません。
恋人たちのお互いの気持が「あなたを待っています」だったのかもしれません。
そんなことを思いました。

2002.2.1