2月10日

今日の花:沈丁花(ジンチョウゲ)

花言葉:喜びをください


photo hana
 ジンチョウゲは、春先にかなり強くて甘い香りを放ちますので、ご存知のかたは多いと思います。
漢字では「沈丁花」と書き、「沈」も「丁」も香料の名前です。まさしく名前の通りの木ということですね。
 今日の花言葉「喜びをください」は、漢名の「瑞香」からきているのでしょう。おめでたいことの前ぶれの香りという意味だそうです。生命の誕生する春はおめでたいこととされているので、その春先に薫り高く咲く花ですのでそのような名前が付いたのでしょう。

 人間は誰でも喜びを望むものですが、悪いほうへ悪いほうへと物事を考えてしまう時があります。そんな時、ジンチョウゲを捜すといいかもしれません。アロマテラピーでは、ジンチョウゲの香りは神経のいらだちを抑える効果があるとされています。
 プラスへの興奮、マイナスへの興奮どちらも抑え、ゆったりとした気持になった時、人はほんのささいなことでも喜びと感じることができるのではないのかなと、そんなことを思いました。

2002.9.19