2月22日

今日の花:ムクゲ

花言葉:繊細美


photo hana
 ムクゲは、夏の初めから終わりまで美しい花を見せてくれる花です。でも、ひとつの花の命は一日だといわれています。そして、その散り方は、つぼみのようにしっかりと花びらを閉じて落花するのです。
 美しい花を咲かせ、美しいうちに、潔く、美しい散り方をする。そんなところから花言葉が「繊細美」なのかもしれません。

 アラン・ドロンの香水に「サムライ・ウーマン」というものがありますが、そんな言葉を思い出しました。侍のこころを持った女性。背筋をピンと伸ばして、まっすぐと前を向いて生きる女性。その姿は無骨ではなく、たおやかで美しい女性。どんなに柔らかな舞踊も、基本の正しい姿勢ができなければ美しくは踊れないことに通じているような気がします。

 若さという美しさは時が経てば衰えるものですが、それを憂いたりごまかしたりするのではなく、その時の美しさを最大限に出せるように努力すること、それには時を重ねて得られる内面の美しさがあってこそのような気がわたしはします。
 もう年寄りなんだから、このくらいのことは許されるという自分自身への甘えは捨てて、命が尽きるそのときまで、今が盛りと、自分自身を切磋琢磨して生きたいものだと、そんなことを思いました。

2003.11.21