2月23日

今日の花:杏(アンズ)

花言葉:乙女のはにかみ


photo 植物園へようこそ
 アンズの花は梅や桃の花が終わって、桜の花が咲く前に咲きます。
 梅の花のように芳香はなく、桃の花のように色は濃くなく、桜のようにもてはやされるわけでもありません。花はどれともよく似ているので、見過ごされていることはよくあると思います。
 梅・桃・桜どれにも劣らない花をつけるのに、その花たちの陰に隠れて存在を主張しないというか、今ひとつ自信が持てずに表に出られない若いお嬢さんのような花です。そんなところから、今日の花言葉「乙女のはにかみ」があるのかもしれません。

 花の時期は、充分美しいのに恥ずかしがって表に出ないアンズも実になるとアンズジャムになったり、アンズ酒になったりします。また、杏仁という名前でも知られているように種子は、薬になったり杏仁豆腐になったりしてとても存在感があります。

 まだ世間に出たばかりの、世の中をあまり知らないお嬢さんが、年上の美しい女性たちの陰に恥ずかしそうに居ながらも、世間の仕組みや男性のあしらい方を覚えていく。そして、自信を持って美しさを開花させ、存在感のある女性に成長する。そんな流れを思いました。

2003.11.21