2月26日

今日の花:スノードロップ

花言葉:希望


photo 植物園へようこそ
 スノードロップは、名前のとおり、女性の耳から下げられたイヤリングのように、雪の雫のように、白い花を首だけ下に向けて咲かせます。

 まだ寒い早春、雪が残っているときでも、その雪の中でも花をつけます。そんなことからでしょう、楽園を追われたアダムとイヴが冬の寒さに震えていると、天使が現れて、その天使が触れた雪がスノードロップに変わって、もうすぐ暖かい春が来ますと告げたというお話しがあります。
 今日の花言葉「希望」もそのお話から付けられたのでしょう。

 どんなに絶望しても、人間には、パンドラの箱の片隅に残っていた希望というものがあります。その箱の最後の最後に残っていた希望を探し出すこと、見つけること、それには、絶対に「希望」があると信じることなのかもしれないなと思いました。つまりは、「希望」とは自分を信じるこころの中にあるのではないのかなと、そんなことを思いました。

2003.11.21