3月7日

今日の花:ニゲラ

花言葉:夢で逢いましょう


photo 植物園へようこそ
 二ゲラ(Nigella)は、ラテン語の「Niger(黒い)」が語源で、和名もクロタネソウ(黒種草)と言います。その名の通り、風船のような果実の中に、ゴマ粒くらいの大きさで、全ての光が吸い込まれてしまうような真っ黒な種をたくさん付けます。そう書きますと花は印象の薄い物かと思いますが、花もまた雰囲気のある物です。ただ、種が古くから香辛料や薬用に使われてきたために種が主役の名前なのでしょう。その証拠に、Love in a mist(霧の中の愛)という素敵な別名もあります。これは、たくさんの細い羽毛状の葉が霧のようで、その中に咲いた花がとてもミステリアス且つロマンティックだからでしょう。

 そんな様子から今日の花言葉「夢で逢いましょう」があるのかも知れません。そう、ニゲラには、幻想的で不思議で妖しい雰囲気があるのです。花の中央に触手のような形のしべが付いていて、ぷっくり膨れた果実になるとそれが角のように見えるので、Devil in a bush(茂みの中の悪魔)なんていう名前もあります。その果実が弾けると、針の先の大きさのブラックホールがあまた飛び出すのです。その種は芳香があって、薬にもなる代わりに毒にもなるのです。
 

 コスモスのように 淡い清純な花を 

 柔らかい羽毛のような 霧の中に見た

 彷徨って 捜し当てた 僕の白いオデット


 甘い香り、切ない吐息

 ・・・ キミハ ・・・・・・・黒いオディール

 霧は 蜘蛛の糸

 妖艶な 麻薬の快楽

 抜け出せない 抜け出せない


 悪魔は 恋してはいけないのですか?

 わたしたちの種族を あなたたちが 勝手に悪魔と呼んでいるだけ

 わたしは あなたを こころから愛しているのに

 悪魔は 恋してはいけないのですか?


 ならば わたしは 暗闇の中に

 夢で逢いましょう あなたの夢で
 

2007.01.15