4月1日

今日の花:山桜(ヤマザクラ)

花言葉:あなたにほほえむ

photo 植物園へようこそ
 サクラといえば、桜前線の対象になっているソメイヨシノですが、これは明治時代に栽培品種として売り出されたもので、ヤマザクラは日本の桜の野生種です。
 花どきはソメイソシノより遅く、八重桜より早く、葉と一緒に花が咲くので、サクラの中では地味な目立たない種類かもしれません。が、葉が赤いので、蕾と葉が時を同じくして膨らみはじめたところは、遠めにも木全体がぼうっとピンクにかすんで、山をやわらかい春の色に染めてくれます。

 それに気がついた「あなた」だけに、ほんわりとした春の微笑みを向けてくれます。
 誰にでも、美しいともてはやされる桜の女王。その美しさをパッと咲かせ、パッと散らせる潔いソメイヨシノ。それに対して、葉と同時に花を咲かせ、山間(やまあい)に静かに立つヤマザクラ。
 山菜取りに訪れた人。春を静かに愛でる人。そんな人が、山の小経(こみち)を歩いていると穏やかな微笑みを見せてくれる。
 ヤマザクラは、そんなふうに、落ち着いていて、奥ゆかしさのある花のような気がします。

2002.4.1