7月16日

今日の花:蓮(ハス)

花言葉:神聖


photo hana
 ハスとスイレン、どう違うのかというと、水面から茎を長く出しているのがハスで、水面に浮いているようなのがスイレンなんだそうですが、スイレンでも茎の長い種類があって正確には素人にはなかなか見分けがつかないようです。

 ハスと言えばお釈迦様、仏教では切り離せない花です。ギリシャ神話にも汚れない乙女が化身した花とされています。

 泥水の中から汚れの無い花を咲かせたり、葉が水をはじく性質があるので、どんな世の中の汚さにも犯されないという象徴になっているようです。

2002.7.30