7月28日

今日の花:白粉花(オシロイバナ)

花言葉:あなたを思う


photo hana
 オシロイバナは、白粉花と書き、顔にするお化粧の粉のことですね。
黒くなった種を割ると白い粉がでてきます。お母さんのお化粧をするまねをして、オシロイバナの粉を顔に塗った記憶はありますでしょうか?
 お化粧をしたお母さん。お母さんなのに変わりはないのだけれど、なんとなく違ったお母さん。綺麗で誇らしいと思う反面、少しだけ近寄りがたい、少しだけ距離ができてしまったような気がするお母さん。
 

 自分が母になった今思うと、化粧をする母は、母と言うよりも女なのです。
 女が化粧をする時、気持の切り替えをする時でもあります。仕事に出かける前、化粧をし終わった顔を鏡でチェックする。「戦闘準備完了!行って来ます!」両頬を両手のひらでパンパンと叩いて気合をいれる、そんな感じです。
 デートの前はゆったりと、相手のことを思いながら、優しい顔を作っていく。鏡の前であなたを思う一人の女になっていく。
 

 お化粧するのは誰のためなんでしょう。自分をより美しく見せるために化粧をする。だから自分のため。いえいえ、仕事でも、デートでも、今日会うあなたのために化粧をしているのです。今日始まる何か、恋なのか、ビックチャンスなのか、それはわからない。女は今日会う「あなた」を思って化粧をするのです。
 今日を期待しないで化粧をするあなた、女を休んでいませんか?わたしは死ぬまで女でいたい、そんなことを思いました。

2002.10.01