7月7日

今日の花:アベリア

花言葉:謙譲


photo hana
 夏の初め、形良く刈り込まれた街路樹や生垣だったはずなのに、寝起きの髪のように、枝をぼうぼうと伸ばした先に、小さな薄いピンク色の花をたくさんつけているのが、アベリアです。
 花の時期は長くて秋まで咲いているのですが、枝が良く伸びますので、刈り込まれてしまったり、たくさん咲く花もほんとに小さいので、見過ごされてしまうのがほとんどなのだと思います。そんなことから、今日の花言葉「謙譲」があるのかもしれません。
 
 

 ちっちゃいけれど
 ずっと ずっと 咲いているの

 ちっちゃいけれど
 たくさんたくさん 花をつけるの

 ちっちゃいけれど
 精一杯咲いているの

 人間には見えなくても 聞こえなくても
 虫たちは知っている
 アベリアの花の一つ一つが優しい歌を歌ってる

2002.7.15