9月12日

今日の花:クレマチス

花言葉:心の美


photo hana
 日本名を「鉄線」といい 元禄時代に、中国から渡来したそうです。蔓(つる)が丈夫なことからついた名前だそうですが、クレマチスという名前もギリシャ語の「蔓」=クレマ(klema)からきているそうです。現在クレマチスとして鑑賞されているものは、日本にあった「風車」という種類が 外国のものと交配して、また日本に戻ってきたものだそうです。

 イギリスでは 花の王をバラ、クレマチスは花の女王と呼ばれているそうです。バラのように茎も葉もしっかりしたものではなく たおやかな蔓と葉。それが華やかな花に比べ 貧弱に感じられるところから着飾らずにも美しいという 心の美 という花言葉になったようです。

 わたしは クレマチスというと、日本に古来からあった 青い色のものに惹かれます。秋の空のように 透明感があって 深い深い青色 とてもclearなのです。その色の中に吸い込まれていくような・・・。そして その浄化された色に 染まっていくような・・・。こころが洗われるというのは そういうことなのかもしれません。

 無色透明もしくは白が 無垢という感じがしますが、美しい空の色 美しい海の色 そして 美しい地球の色は・・。地球に住むわたしたちにとって pureな色というのはこの青い色なのかもしれない・・・。そんなことを 思いました。

2001.9.12