9月16日

今日の花:竜胆(リンドウ)

花言葉:悲しむあなたを愛す

photo 植物園へようこそ
 古くから、東洋でも西洋でも薬草として使われていたようです。漢字では「竜胆」と書きますが
熊胆(くまのい)よりも苦いからこう書くのだそうです。 仙人とも山伏とも言われる 役の行者(えんのぎょうじゃ)に、その能力が備わったのは この竜胆のおかげだったとも言われています。音読みで リゥウタン → リンタン → リントゥァン → リントウなどと変化したのかな などと思いました。
 
 暑さに弱く 寒さに強いリンドウは、野山にさまざまな花が咲き終って 寂しくなった頃、鮮やかな濃紫の花を 見つけることができます。

爽やかな秋 実りの秋の終わりを告げる花。
去り行く秋を悲しむあなた、大丈夫ですよ 
実りはまた 春になったら芽吹きます。
悲しむあなた そんな繊細なあなたを 愛します。
 
 ストレスが溜まると 肝臓に負担がかかるとも言われます。リンドウの濃紫の花色は 精神を落ちつけたり、肝機能を高める効果があるようです。
 
あなたは何を悲しんでいるのですか
悲しむことができるあなただから
他人(ひと)の悲しみもわかるのですね
そんなあなたを 愛します。
 
 悲しむこころは 慰めよりも 悲しむことを認め、包み込む愛で 癒されるのかもしれません。そんなことを思いました。

2001.9.16