9月29日

今日の花:林檎(リンゴ)

花言葉:選択


photo 植物園へようこそ
 リンゴにまつわるお話で もっともポピュラーなのは エデンの園でしょうか。エデンの園の中心に植えられた 「知恵の木」と「生命の木」。この楽園に住むアダムとイブは、神様から 全ての木の実をとって食べることを 許されていましたが、その二本の木の実だけは 食べてはならないと禁じられていました。イブは 蛇にそそのかされて その実を食べてしまいます。また アダムにも勧めて アダムもまた食べてしまいます。これによって 人間は 楽園を失うことになりました。
 
 食べてはいけない 木の実のなる木を 植えた神は、人間に選択のチャンスを与えたのでしょう。それを食べるか 食べないかは 人間の選択です。イブは 蛇にそそのかされたから 食べた。アダムは イブに勧められたから 食べた。と言い訳しますが 誰になんと言われようと、食べることを 決めたのは イブであり アダムなのですね。
 
 何気ない日常の些細なことから 大きな決断まで、それぞれがいつも 自分で決めている。「どうする?」と 他人に決断をゆだねても、他人にゆだねることを 自分が決めているのです。不満だと思いながらも その状況に甘んじているのも自分。選択しているのは自分なのですから、他のもののせいにして 考えることから逃げないで、どうして自分は それを選ぶのか また それを選んだのか、そう考えることで どのような結果になったとしても、自分で責任が取れるのではないのかな、と そんな気持がしました。

2001.10.2